カットモデル ケース3

今回のモデルさんのケースは営業でよくあるパターンのオーダーです。

まず、カット前の状態
   
カウンセリングからモデルさんのオーダーポイントをまとめると

  • 傷んだ部分をなくしたい
  • イメージを変えたいけど、自分に似合うヘアスタイルがわからない
  • 短くした場合、幼くなるのはいや
  • あまりスタイリングをしなくても簡単にまとまり感じ
  • 膨らみ、ボリュームが気になる

というご希望からカット後の状態

   
  

シンプルなボブスタイルですが、顔周りをシャープにすることで要望の大人っぽい印象に見えるようにしてます!

また、髪の拡がりに悩まれてる方はお客様にも割と多いのですが、バックのシルエットをしめることでタイトな感じに見えコンパクトなシルエットにすることができます!

新規のお客様を担当させていただいた時、長さに関係なく、ヘアスタイルのシルエットでお悩がある方の場合の大体は、バックのカットの仕上がりが前回あまかったのかなと感じることが個人的に多いんです!

顔周りやニュアンス、イメージをつくるサイドのカットのバランスも大切です。

ですが、もう一歩突き詰めたお客様に似合うスタイルを造るにはお客様から見えないバックのカットを突き詰めることも大切です。

改めて比較の画像。  

良いデザインを提供していくには見えない部分にもこだわりつつ、しっかりとした理論を持ち、追求していくことが大切だと思います!

そんなわけで、まだまだスキルアップのためにご協力いただけるカットモデルを募集中です!   

 『カットモデル募集中』

リンク先を一度読んでいただき、ご連絡いただければと思います。

お問い合わせいただいた方で返信がきてないという方は迷惑メール扱いなってるようで、受信したメールの受信フォルダが変更されてるか、フィルターリング設定で返信できなかった方がいましたので、再度、設定、確認をよろしくお願いします。

また、ひと月の中でいろいろなスケジュールの間でカットモデルのトレーニングをしているため、できる日数に限りがあります。

しかし、残念な事に突然のキャンセルや急に連絡が途絶える方が最近おられます。

後に連絡いただいたモデルさんを保留にしていたり、先に連絡いただいたモデルさんを優先してお断りしていたりするので、ならべくスケジュールを守っていただけますと僕個人のスキルアップの回数も増やせますし、他のモデルさんのスケジュールにも合わせやすくなりますので、ぜひご協力よろしくお願いします。

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

卒業 & 転勤 のお客様へ

学生さんの卒業&転勤で福島を離れ、なかなかSLAPに通えなくなるお客様向けへ書きます。

または、新天地へ移動された方が参考にされると良いかと思います。

ご縁があり、福島市という町の数ある美容室の中からSLAPへご来店いただき、人生の貴重な時間のヘアスタイルを担当させていただいてるたくさんのお客様へ深く感謝のお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

もし、この世の中に、瞬間移動という事が出来るのならば、今までのように通っていただけたら、

または、お客様のもとへ行くことができるのならば、

お客様のヘアスタイルを一生涯、担当させていただきたいと思っています。

今後、瞬間移動ができるように世の中がなったら、ご連絡ください(笑)

そう夢のようなことを願っても現実的には今は難しいので、

今まで担当させていただいてたお客様へ少しでもお力になれればと思い、僕なりに考えた、美容師&美容室の選び方を今回書きます。

僕が担当させていただいてるお客様で、市外、県外から通っていただくお客様が今もたくさんおられます。

本当にありがたいことで、今後も貴重なお時間を割いてでもご来店いただけるような価値あるものを提供できるように日々精進していきたいと思います。

お時間があれば、遠方よりご来店お待ちしてますのでよろしくお願いします。

  

さて、本題の僕の主観での

自分に合った良い美容室と美容師の探し方

のアドバイスをいくつかさせていただきます。

  • 自分からみて可愛い髪型、かっこいい髪型など素敵だなと思う職場の方、または出会った方にサロンを紹介してもらう!

この時、その方の担当者の名前も聞いて、来店の際に指名できれば、するとよりマッチングの確率が上がると思います。

  • インターネット等でサロン情報をチェック!

ポイントはその美容室・美容師の作ったヘアスタイルをチェックし、自分の好きなヘアスタイル、好きなヘアスタイルの雰囲気のテイストを作ってる店、人で選ぶことをオススメします。

  • 来店の際から、美容師との相性を探る!

僕の場合、15年くらいスタイリストをしてきた経験を元に、

ある程度、お客様の雰囲気、髪の悩みをなんとなくカウンセリングの時のお話やお客様から感じるファーストインパクト、前回担当の美容師さんの履歴(施術内容、カットライン、削ぎetc)からお客様の情報を知ることをしています。

しかし、お客様の細かいテイストや要望を初回では完璧には理解できません。

来店の度にお客様をより理解し、より素敵になれるように、お客様の外見から感じるイメージと内面から感じるイメージのバランスでヘアスタイルをご提案させていただいてます。

なので、まあまあ良かったかなと思う場合は2、3回通ってイメージの共有を測っていくのが僕としてはオススメします。

その際、技術スキルに問題がある場合(ヘアスタイルのまとまりが悪い、オーダーと違う)、または感性やフィーリングが合わない場合(イメージと違う、ヘアスタイルが自分に違和感を感じる)と思ったら、担当美容師を変える、美容室を変えた方が、いいと思います。

と言うのも、技術力というのは一日でどうにかなるものではなく、日々の積み重ねでしかスキルアップはしませんし、

感性・フィーリングに対してはお客様の要望をくみ取れるスキル、似合わせ・トレンドの情報収集を常に意識しているかということが大事です。

なので、技術力または感性・フィーリングのどちらかだけ自分にあってもお客様の要望を叶えることは難しいので、

新しい美容室・美容師を探す

または、

今の美容室・美容師との関係性を数回来店して、深めることをオススメします。

参考になりましたでしょうか?

参考にしても自分に合った美容室・美容師が見つからない方、見つけ方がわからない方、

自分にどんな美容室・美容師が合うかわからない方、

今まで僕が担当させていただいたお客様限定で

Facebookまたはメールにてお気軽にご相談ください。

これから就職、転勤先で行こうと思ってる美容室について情報をいただければ、

僕が今まで担当させていただいた際のお客様の要望を元に、

お客様に合う美容室をセレクト、

または、

カウンセリングの際に伝えた方が良いこと(担当させていただいていたお客様のヘアスタイルのポイント)など

アドバイスさせていただいてます。

個人的に、担当させていただいてたお客様は、僕が美容師である限り、一生涯の顧客のお客様と思っていますし、

今まで担当させていただいたお客様ヘは自分のできる限りのサポートをさせていただきたいとも思っています。

それでも、なかなか見つからない方はSLAPでお待ちしてますので、是非またご来店くださいね!

  

 『カットモデル募集中』

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

カット理論

先月、カットモデルで来ていただいたモデルさんにご協力いただき、普段のサロンワークにそって個人的なカット理論を解説していきます!

先ずはフィニッシュワークでのAfterの仕上がり。  

 

カット前のBefore。 

フロント  

サイド  

バック 

僕の場合、カット前のカウンセリングにおいて、

  • お客様から感じる魅力
  • 今のなりたいイメージ
  • 今後のプラン

【伸ばしていきたい、数ヶ月後パーマをかけたい、○月にお呼ばれセットをする etc】

  • 素材の分析、悩み

【カットライン、量感調節、ダメージ、髪の生えぐせ、デメリットなイメージ(第三者から感じるイメージ) etc 】

  • etc

を踏まえ、お客様と仕上がりのヘアスタイルを共有してからカットしていきます。

今回のモデルさんの場合、カウンセリングからポイントは、

  • クールなイメージにみられるのを変えたい
  • バッサリ切りたい

   

 

  • トップをふんわりさせたい(赤い○の所)
  • 前髪が重くて流れない(青い○の所)
  • 動きが出づらい

  

  • バックに生えぐせによるうねり、立ち上がりがある(赤い○の所)

をもとに、もっとも再現性が高く、今のお客様に似合うヘアスタイルを考え、カットしていきます。

カウンセリング後の分析としては、

モデルさんの場合、カウンセリングで話をした第一印象として、

ふんわりとした柔らかな女性と感じたけど、パッと見た感じその良さが伝わらない

量感で全体的に重くなっていて、動きが出づらく、またシルエットの立体感がなくなっている。

そこから対策として、

バッサリ切りたいというオーダーもあったので、長さをあえて肩ぐらいにすることによってハネる動きを出す

カットベースは2セクションのダブルレイヤーという切り方で動きとシルエットに立体感を出す

顔周りに段をいれて、透け感をだして、軽さと柔らかさく見える様に

カット後のAfterの仕上がり。

  

カット終了後に、モデルさんの魅力がよりアップするようにアイロンでシーズン毎のオススメのニュアンスをいれて、フィニッシュワーク  ! 

   

 

仕上がりはいかがですか?

モデルさんのより素敵な魅力、伝わりましたかね⁉︎

モデルさん、ご協力ありがとうございました。

今後、更なるスキルアップ目指していきたいと思います!

ぜひ、興味がある方は、リンク先の 『カットモデル募集中』

をチェックしてみてください!

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

1:1.618

この比率、黄金比といわれるバランス。
最近、オードリーヘップバーンの孫がモデルデビューしたことを知って、そのきっかけで黄金比について少しここで書こうかなと⁉︎
あ、ちなみに左がオードリーで右がオードリーの孫のエマ・ファーラーです。
20140818-160050-57650281.jpg
オードリーに負けず、美しい。
で、本題の『1:1.618』って割合が、かの有名なオードリーヘップバーンの顔の比率なことは美を知る人にとっては有名な話ですね。
物ならカードや名刺の比率もだいたいこれです。
実は僕、サロンワークでこの比率を使ってます。
あんまりお客様とかにもしない話ですけど、真面目に書きます!
その他にもわりと日本でよく使われる白銀比とかいろいろとあるんですけど、それはまたいつか⁉︎書くときがきたら書きます!
どこでつかってるかというと、わりあいキレイめや大人っぽくなりたい方のお客様の顔の輪郭の見え方、顔や頭に合わせてヘアの長さ、シルエットの広がり、バランスの崩しなんかに取り入れてます。
うそ〜という方に前回のSDPのスタイルに合わせて2:3とに1:1.618の比率の画像を作ってみました。
2:3(1:1.5)はよく写真にする平均の比率です。
今回は写真の構図のバランス、ヘアの長さのバランス、顔の輪郭のバランスを見てみてください!
これからの『2:3』と『1:1.618』の比較画像の大きさは全部同じですがトリミングの比率だけ変えてます。
まずは写真の構図のバランス!
サイドの隙間を比べてみてください。
比率『2:3』

20140821-010643-4003361.jpg
比率『1:1.618』

20140821-010513-3913737.jpg
左『2:3』と右『1:1.618』の比較

20140821-010905-4145417.jpg
右の方が写真、スタイルがなんとなくスッキリ見えませんか?
次は、ヘアの長さのバランス比較。
比率『2:3』

20140821-012030-4830742.jpg
比率『1:1.618』

20140821-011816-4696140.jpg
左『2:3』と右『1:1.618』の比較

20140821-012222-4942234.jpg
これは右の画像の方がサイドの広がりと長さが画像の中ギリギリに入ってるのがわかると思いますが、顔に対して髪のバランスの比率が1:1.618にカットしてあるとうまくはまります。
そのバランスでカットされてあると全体がスッキリとして、シャープな感じに見えて美しく、綺麗に見えます。
最後は女性必見の小顔!
顔の輪郭のバランス!
比率『2:3』

20140821-013035-5435328.jpg
比率『1:1.618』

20140821-013143-5503282.jpg
左『2:3』と右『1:1.618』の比較

20140821-013409-5649814.jpg
左の画像の左側の頬に髪の毛が少しみえるけど、右の画像の頬にはないと思います。
この少し(0.118%)の差が顔の輪郭をシャープにみせて美しくも綺麗にもみせてくれます。

この撮影は、黄金比のみで構成してますけど、白銀比だけや黄金比と白銀比のブレンド、その他の比率バランスを組みあわせたりして、お客様のなりたいイメージでバランスを変えたりしてます。
こういう数%や数ミリの違いから変わるのが美容の楽しさでもあり、こだわりでもあります。
個人的に美容師である以上、究極の美を追求していきたいですし、常に高いクオリティーのヘアスタイルを作り続けたいとも思ってます。
エマ・ファーラーからこんな話になっちゃいましたが…⁉︎
興味がある方は今度自分の構成がどうなってるか担当の美容師さんに聞いてみるのをオススメしますよ!
そしたら、きっと美容やヘアスタイルを楽しめると思います♪

コンテスト準備期間編 (僕の頭の中) 2

コンテスト準備期間編 (僕の頭の中) 1を見てから読んでくださいニコニコ
モデルさんのビフォア

photo:01

今回はコンテスト中にカット&スタイリングでカラーからまずは考えますアート
ついでにメイクもスタッフの唯にイメージを伝え、トータルのイメージを固めていきます口紅
仕上がりのイメージを想像しながらトーン(明度×彩度)とカラーデザインを考えますビックリマーク
普段はヘアスタイルシートを描いたりしないのですが、お客様に施術する前には頭の中に描いてます

photo:02

photo:03

photo:04

まずはイメージのトーン(明度×彩度)へ仕上げるためブリーチしてから今回はデザインカラーとベースカラーへチョキ

photo:06

今回のカラーはシルエットがいかに美しく見えるかというところに重点をおき、当日カットするヘアスタイルのフォルムに立体感と奥行きを感じるカラーデザインを目指しました虹
その後、コンテスト当日のカット&スタイリングへ向けてイメージ、セクション、ダイアグラムの設計図を考えてイメージ通りに具現化できるようにカットしていきますひらめき電球
ちなみにこれもサロンワークでは頭の中で描いてからカットしていますにひひ

photo:07

photo:12

そして、当日の完成キラキラ
カットのイメージは昔から定番と言われる前下がりのボブとマッシュヘアを一つのヘアに組み合わせ、そこから生まれるバランスを新しいヘアスタイルのリバイバルとして提供したいという想いを表現してみましたパー
ナチュラル過ぎず、奇抜過ぎでもない、タイムレスなヘアデザインひらめき電球

photo:13

photo:14

photo:15

今回はこんな感じのプロセスでしたパー
謎だったお客様に伝わりましたかね!?
僕はこんな感じでお客様の様々なヘアスタイルを考えていますが、美容師さんによっては違うと思いますパー
興味がある方は担当の美容師さんに聞いてみてくださいねニコニコ
今回のコンテストを終えて、審査員の方にもアドバイスを頂きましたが、ただ素敵なヘアスタイルを提供するだけでなく、そのヘアスタイルへの想いやプラン、プロセスも今後はお客様に伝えていける美容師が増えていかなければならないという言葉に感銘を受け、僕なりの表現として自分の目指す美容師の一部として、書いてみましたひらめき電球
これからもより一層、お客様に喜んでいただけるように努力していきたいと思いますチョキ
11月の定休日のお休みのお知らせをします11/24(土曜日)
11/26(月曜日)
となります
24(土曜)は結婚式のお呼ばれのため個人でお休みをいただきますが、サロンは営業してますので、お急ぎの方は代わりにスタッフが担当させていただきますので、よろしくお願いしますニコニコ

コンテスト準備期間編 (僕の頭の中) 1

今回はコンテストの準備期間の様子パー
あまり話すことはないのですが、たまにサロンワーク中にお客様に聞かれることがあるので、折角なので、ヘアスタイルができるまでの様子に重ねて説明していこうと思いますビックリマーク
まずはテーマ目

photo:01

これはサロンワークでいうとお客様の要望や条件的なものから、いろいろなことをまずは、発想していきますパー
それからファッションや好みのテイストから発想したイメージをピックアップしますニコニコ
今回は『RE:BORN』というテーマから、僕は定番のロックとクラシックのアイテムを組み合わせことから新しく生まれるテイストをイメージしてセレクトしましたワンピース

photo:02

それから美容師の仕事の本題のヘアをイメージします音譜
コンテスト準備期間編 (僕の頭の中) 2へつづくパー