シザー

僕の場合、だいたいお客様の8割くらいはシザーでカットするのですが、最近のスタイル傾向の柔らかい質感にはセニングもありかなと思いつつ、久しぶりに購入。  

『OKAWA pro-scissors』さんのシザーは自分に合うようにカスタムでき、切れ味が個人的にフィットするので気に入ってます!

今回はレストを使いやすいようにカスタムしてもらいました!

美容師にとってシザーは自分の手のようなものなので、こういうツールにもこだわりがあります☆
 『カットモデル募集中』

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

ベルベットアッシュ

グレー系カラーの次に今季オススメのカラーは『ベルベットアッシュ』

早い打ち出しとしてスタッフにカラーオン♪ 
  

 ベルベットのような柔らかで上品な深い光沢感があるアッシュが今季のファッションには一押しです☆  

  乾燥してパサパサしやすい髪にツヤをもどしましょう☆

   

 『カットモデル募集中』

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

秋田 サロン見学

秋田セミナー後に以前講師をしていただいたオーナーの高橋力王さんのサロン『Luminous beauty care』さんを営業前から見学させていただきました。 

随所にこだわりを感じるサロン内装から

  
  

見学中にわくわくさせられる気持ちと極上の癒しの滞在時間をお客様は満喫できるのではないかと感じられました♪

店長さんの工藤さんにもお忙しい中に対応していただき、いろいろとアドバイスをいただきました。

秋田市の方には是非オススメしたいサロンです。

いつか秋田と福島でなにか相乗効果がうまれる交流ができたらいいなと思います☆

Luminousさんのスタッフ様、お忙しい中、ありがとうございました。

『カットモデル募集中』

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

秋田 食

先週の秋田セミナーの際に食事も堪能してきました。 

なので、どどーんとアップ。

秋田の夜はタクシーのおじさんオススメの『比内や』 

 いぶりがっこ、ハタハタ、比内地鶏、きりたんぽ、刺身をはじめ、ご当地料理を中心にがっつりいただきました♪ 

   
    
    
    
お腹も満たされ、食事に行った時間も早かったのでオシャレなバーで少し休んで 

   
〆にラーメン☆ 

    
 次の日は、サロン見学後に海も近いので新鮮なネタのお寿司を食べに♪   

    
    
 秋田の食はなにを食べてもすごく美味しい♪

なかでも、イカのプリプリ感と甘さにはかなりハマりました☆

秋田旅行の際は、食を楽しむのもお忘れなく(笑)

 『カットモデル募集中』

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

映画

今年の夏からみた映画。

『ディオールと私』   

  

  この映画をみて、自分の仕事のスタンスがかなり変わりました!

クリエーションとは?

ディレクションとは?

自分はどうあるべきか?

そして、

一流のプロが作り上げる仕事というもの。

ラフシモンズ氏の仕事におけるこだわり、

カリスマと呼ばれる人の人間性の強さと弱さ、イノベーターであるがためのプレッシャーの重さ。
だからこそ、発表される作品は素晴らしい物で、美しい物だというのも納得です。

そして、もう一作品は

『COBAIN モンタージュオブヘック』
 

今まで知ることがなかったNirvanaのカート・コバーンという人間。

グランジの代表するバンドのアーティストで在りながら、一人の普通の人間なんだと思えました。

しかし、観覧者があまりにもいなかったことにびっくりでした。  

 『カットモデル募集中』

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

時間術

コンビニで見つけた『時間術』という本。

IMG_1376.JPG
タイトルを見て即買いしました。
内容はまだ読んでないので、わかりませんが個人的にここ数年、すごく時間の大切さを感じています。
というのも、仕事とプライベートの時間のバランスが個人的にすごく大切で、どちらも自分にとっては欠かすことができません。
仕事に対しての感性や発想力、オリジナリティを造る時間がプライベートであり、プライベートの充実につながるのが仕事と個人的に思ってます。
そのため、バランスを考え、今年は自分の1日を徹底的に振り返り、考え直しています。
最近の基本的な平日(仕事のある日)の個人的な時間スケジュールは
AM7:00〜8:00 起床
AM9:00〜10:30 出社(後輩トレーニング指導)
AM11:00〜21:00 サロンワーク
PM21:00〜23:00 サロンワーク外の仕事(後輩トレーニング・感性を高める時間・情報収集・サロンに関わる事etc)
PM22:00〜AM3:00 プライベートな時間
AM2〜3:00 就寝

ざっと重複する時間がありますが、これが今現在の理想の1日のスケジュールで今年の春あたりから実行しています。
以前は睡眠時間を7時間とろうとして、1日のプライベート時間が約3時間くらいしかとれませんでした。
そのため、時間の割合を変え、春から睡眠時間を減らし、プライベートの時間を1日約6時間とれるようにして充実した1日に変わりました。
3時間増えることで、読書時間のような自己投資の時間、好きな音楽&ファッションについてリサーチする趣味の時間、人とのコミュニケーションの時間、身体の為のリラックスタイムに使用する時間がとることができてます。
ここで、睡眠時間についてよく人に言われるのですが、以前の7時間の時と4、5時間に変わることによって眠くないの?とか身体の疲れがとれなくない?と言われますが、どちらも個人体験的な意見としては変わりません。
大事なのは時間より質の問題とも感じました!
ただ、知識的な視点や個人的に感じるものとしては、夜生活の時間から朝生活の時間にシフトしたい思っていて、このプライベートの時間の割り振り、能率の良い時間の使い方に変えていきたいと思っています。
今よりもっと1日の充実度を上げたいですし、時間を大切に使っていきたいと今は考えています。

「時間だけは神様が平等に与えて下さった。
これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。』
本田宗一郎

正にその通りではないかなと思います!

才能、センス、スキルのない自分がそれを持った人達と対等であるのは時間。
同じ世界をみれるかはこの時間の使い方を考えていくしかないし、今までの経験上、この時間の使い方で無い物をカバーしてきたし、時間の大切さを実感しています!
これからも時間を大事にして、使い方のスキルを上げて、努力していきたいと思います!

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

あ〜、ただただ美しい

最近、公開された『Chanel No. 5』の短編CM。
先ずはご覧ください。

個人的に大好きな映画監督バズ・ラーマン(右)と敬愛するシャネルデザイナーも務めるカール・ラガーフェルド(左)のコラボレーションによる世界観とヴィジュアル。

IMG_1373.JPG
もう、言葉で伝える必要がないほど、Chanel No. 5の魅力を感じます。
こういう一つのアイテムを違う形で表現し、引き込まれる程、脳裏に焼き付く感性と表現力とは美容師にも大切ですね!
あわせて、過去のバズ・ラーマンによるChanel No. 5のCMもみてください。
どれもグッと魅力を感じます。
バズ・ラーマンとブラッド・ピットによるCM。

シンプルでありながら、ブラッド・ピットの言葉に惹きつけられます!

バズ・ラーマンとカール・ラガーフェルドによる第一回目のCM。

ニコール・キッドマンの演技、サウンドはこれも大好きなアーティストのクレイグ・アームストロングが手掛けてるという最高のコラボレーションによる世界観。

個人的に高校時代の付き合ってた彼女がいつもデートの時につけてた香水も『Chanel No. 5』。
歳のわりには甘い大人な香りがほのかに彼女から香ってて、その当時は男心をくすぐられ、その時の彼女にはある意味、男度をあげてもらいました(笑)
彼女は母親のを借りてつけてたみたいだけど…(笑)。
女性の髪のシャンプーの香りにヤラれる男の心理ですね。
まあ、シャネル No.5の場合、石鹸よりだけど!

IMG_1372.JPG
香りは記憶に残ります☆
CMとともに蘇る懐かしい記憶でした!

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

最近、

本をよく読みます。
昨日の合宿研修も刺激的な時間を体験することができて、初日のテンションを少しクールダウンする為に朝に少し時間をとって読んでしまうほどです(笑)

20140806-013844-5924845.jpg
合宿研修の話は後日アップします。
余談ですが、宿泊先のロビーから見えるこの景色が良くて暑くなかったらここで読みたかった(笑)。
さて、本題に戻り、約1カ月の間に個人的に読んだ本を改めて整理する為にここに書きます。
最近はほとんどテレビを観てなくて、ワールドカップの何試合か観た時間も合わせて3、4ヶ月で10時間くらい。
今はネットで必要最低限の情報を入れるくらいで、近況の世の中の情報は人に聞いたりしています。
その代わり最近は、休日や仕事後の時間には本を読む時間にあててます。
世の中に溢れる情報から自分にとって必要な情報を選び、自己のマインドを拡げた状態での人とのコミニケーションの楽しさや気づきは本来の人とのコミニケーションの素晴らしさを感じられます。
内容を戻してここ一ヶ月に読んだ本のメモへ。

20140806-014712-6432257.jpg
画像の左から、

⚫︎本田 健
『これから、どう生きるのか』
人生に対しての様々な選択。
その中で自分なりのベストを選択する為の方法や考え方のヒントを得た。

⚫︎ジャック・ケルアック
『トリステッサ』
高校時代に多大なる影響を受けたジャック・ケルアック。
彼のほぼ実体験を基に書かれた小説からは様々な刺激をもらう。
また、彼の言葉の表現は言葉の意味や使い方を考えさせられる。

⚫︎小池 龍之介
『しない生活』
20代半ばの頃に般若心経を読破してから仏教や禅に対する考えが変わって、これ系の本を読むようになった。
しない生活とは当たり前と思われる事を真逆の発想から本当に必要な事なのかを考え直させてくれる。
自分のマインドを拡げ、せっかちで短気な自分にゆとりを持ち続ける必要性と大きな視点とゆとりを学べた気がする。

⚫︎岡本 薫
『なぜ日本人はマネジメントが苦手なのか』
ビジネス界や実生活において何気にしているPDCA。
しかし、時代が変わり続ける中で適応や対応の仕方を変えていかなければうまくいかない。
誰にでも平等であり、限りある時間を有効かつ、有意義に使うには一つ一つに適切な対応をしていかなければうまくいかない。
物事に対しての対応力をする為の考え方を学べた。

⚫︎千田 琢哉
『好きなことだけして生きていけ』
友人の進め方、読んだ本。
これも限りある時間の中でどう選択し、対応していくか考えさせられた。

⚫︎岸見 一郎・古賀 史健
『嫌われる勇気-アドラーの教え』
これはこの数ヶ月で何度か読み直している。
今まである哲学書とは考え方が違く、最近の自分の考え方にかなり影響を受けたし、新しい考え方に繋がった。
承認欲求から他者貢献。
この似た考え方から違うマインドへ拡がった。

⚫︎プレジデント
『毎日が楽しくなる言葉』
ある見方をした場合、成功者とはマインドを拡げるために本を読んだり、多くの影響者とコミニケーションをとってます。
僕自身、お客様から常に刺激を受けていますが、ビジネスマンではないので、なかなかこういう書の中に登場する日本経済を造ってる方と接点がありません。
なので、たまにこれ系の本も読んで、世の中の動向や経済界の第一人者の発想力を感じようとしてます。

最近はハイペースで読んでます。
現在も読んでて、ストックも何冊かあり、かなり活字中毒状態。
個人的感想ですが、普段、あまり読まない方も本を読むことで、自分の考えや発想力が高まりますし、人とのコミュニケーションにおいて、より楽しめるようになると思うのでおすすめです。
例えて言うなら、英語が話せない人が英語を覚える事によって外国人と会話できるようなり、世界の幅が広がるような感じですかね?
実際、本を読んでるからか、昨日の研修の際、個人的すごく役に立つこともありましたし、すごく有意義になったと実感しました。
人とのコミュニケーションから今まで以上にいろいろ学べて、発想が拡がりにましたし。
本はなかなか読みづらいと思う方にはマンガ本でも小説でも、映画でも良いと思います。
大人になるにつれて人が直接教えてくれることは減っていくように思えます。
だからこそ、自分から何かを学び、固くなる頭を柔らかくする柔軟な気持ちやいろいろな事に対して考え、気づける機会を自分に持ち続けたいと思ってます。
歳が上とか下とか、経験があるとかなしとか、性別や優劣を越えてたくさんの事を感じ、いろいろなところから気づける学びを得られると僕は思います。
小さな気づきから好奇心が湧き、子供の頃のような常に新鮮で楽しむ気持ちで有り続けらるし、その状態をなくさず居続けたいから僕は、みじかでいつでもそれを学べるのが本だとも思っているので、今は読んでます。
誰もが持つ、人が感じ、考えるという能力を意識的に使わなくなったら、自分(人間)の素敵なところを伸ばす事をやめてしまってることになりませんかね?
そんな魅力を使わなかったらもったいなくないですか?

時代を変えた人、造る人

久しぶりに雑誌を購入!

20140803-001518-918288.jpg
自分が20代の時に彼のディレクションする服に魅力され、毎年何かしらのアイテムを買い続けるほど魅了されました。
間違いなく自分の20代のファッションに多大なる影響を与えたデザイナー、エディ スリマン。
彼の完璧なまでのこだわりのアイテムやバランス、思想からはファッションの素晴らしさ、ファッションの奥深さを知りました。
時代を変える力をもつデザイナーとはそういるわけじゃないけど、彼は間違いなく時代を変えた人であり、これからのトレンドへの考え方を変えるファッション業界、時代を造るオピニオンリーダーだと思います。
そんなにすごいの?って方には、この10年くらいで若い男性から大人の男性までが普段着でテーラードジャケットを着てるのを見かけると思いますが、その着こなしを普及するきっかけを造ったのは彼のコレクションルックのジャケット&ジーンズスタイルが始まりでした。
また、男性、女性のほとんどの方が着用したことがあるだろうボトムのスキニーは彼が始めてコレクションでスキニージーンズを発表したことから世の中で普及しました。
個人的に彼の提案するルックや思想は間違いなく時代を変えていると思います。
それは彼の提案するファッションアイテムであり、着こなしだったり、サイズバランスだったり。
ファッション関係の人はもちろん、ファッション好きの方にも是非、読んでいただきたいと思います。

20140803-001746-1066283.jpg
最後に、個人的にグッときた雑誌の中での彼を表す一文を。
「大事なのは、生き方と姿勢なのですから」
深い一文です。

グッとくる パート2

先週、アップしたグッとくるCMのYouTubeの動画の別のもの!
これもタイのCM!
約3分くらいですが、是非見てみてください。

人生の価値とは?
それはきっとそれぞれ!
生きてることとはそれだけで素晴らしい。
でも、限りある人生の時間をただ生きているのはどうかと思う。
自分にしかできないこと、限りある人生で出逢える人に自分がどう影響、価値を与えることができるか?
ルーティンな人生ではせっかく生きているのにもったいないし、ただただ日々を生きているだけでは、なにも感じれない。
日々変化してるのに今日も変わらない一日だったと思っていませんか?
限りある自分の人生に責任をもち、一日
も無駄にしたくないし、するべきじゃない。
目まぐるしく流れる時の世の中で、自分の価値を見出すにはたくさんの気づきや疑問、葛藤を繰り返すことしかないと思う。
情報が溢れる世界で、様々な価値観を知り、自分の価値を見出すことができるのに、他人のような自分の人生を生きていませんか?
自分にとって何が大切なのか?
自分自身の仕事が美容師ということもあり、たくさんの職業、年齢、性別の方にお会いでき、毎日、様々なお話を聞かせていただけたり、何かについてお話できたりして、そこからいろいろな価値観、夢、挫折、希望、生きがい、経験etcを知ることができる。
一般の仕事の方では、体験できない発見や刺激の毎日。
だからこそ、自分の人生の価値を模索し、いろいろと考える。
限りある自分の人生で何がしたいか?何ができるか?何を伝えることができるか?
たぶん、人生の残りの時間ってあっという間に過ぎていくし、過ぎている。
自分にとって価値ある人生を生きたいと思う。
その為には、様々な事に目を留め、ただ流れる情報や世の中を認識して自分のフィルターを通して考える。
そこから自分で責任をもって悩み考えながらも選び、決断し、先をみながら今できることを精一杯積み重ねていく。
そんな大切さを感じ、考えさせられるCMだと感じました。