映画

今年の夏からみた映画。

『ディオールと私』   

  

  この映画をみて、自分の仕事のスタンスがかなり変わりました!

クリエーションとは?

ディレクションとは?

自分はどうあるべきか?

そして、

一流のプロが作り上げる仕事というもの。

ラフシモンズ氏の仕事におけるこだわり、

カリスマと呼ばれる人の人間性の強さと弱さ、イノベーターであるがためのプレッシャーの重さ。
だからこそ、発表される作品は素晴らしい物で、美しい物だというのも納得です。

そして、もう一作品は

『COBAIN モンタージュオブヘック』
 

今まで知ることがなかったNirvanaのカート・コバーンという人間。

グランジの代表するバンドのアーティストで在りながら、一人の普通の人間なんだと思えました。

しかし、観覧者があまりにもいなかったことにびっくりでした。  

 『カットモデル募集中』

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中