カットモデル ケース2

先日のトレーニングのカット。

まずはカット前のモデルさんの状態。

  

   

かなり久しぶりのカットということで、重さがかなりたまった状態です。

そこからカット後の仕上がり。

  

   

長さは少しカットしましたが、ポイントはレイヤーの入れ方と量感調節をしっかりすることでタイトなシルエットに変化しました。

新規のお客様でもよくあるパターンで髪の重さがたまり、シルエットが拡がってしまっている方が多いです。

しっかりと量感調節をしてあげるとコンパクトなシルエットになり、まとまりもよくなります。

定期的なカットをしていても、拡がりやまとまりが気になる方は、量感調節がされてないか、され過ぎてる場合が多いと思います。

それぞれのお客様の髪に合わせた量感調節はカットの大切なスキルです。

モデルさんご協力ありがとうございました。

 『カットモデル募集中』

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中