カット理論

先月、カットモデルで来ていただいたモデルさんにご協力いただき、普段のサロンワークにそって個人的なカット理論を解説していきます!

先ずはフィニッシュワークでのAfterの仕上がり。  

 

カット前のBefore。 

フロント  

サイド  

バック 

僕の場合、カット前のカウンセリングにおいて、

  • お客様から感じる魅力
  • 今のなりたいイメージ
  • 今後のプラン

【伸ばしていきたい、数ヶ月後パーマをかけたい、○月にお呼ばれセットをする etc】

  • 素材の分析、悩み

【カットライン、量感調節、ダメージ、髪の生えぐせ、デメリットなイメージ(第三者から感じるイメージ) etc 】

  • etc

を踏まえ、お客様と仕上がりのヘアスタイルを共有してからカットしていきます。

今回のモデルさんの場合、カウンセリングからポイントは、

  • クールなイメージにみられるのを変えたい
  • バッサリ切りたい

   

 

  • トップをふんわりさせたい(赤い○の所)
  • 前髪が重くて流れない(青い○の所)
  • 動きが出づらい

  

  • バックに生えぐせによるうねり、立ち上がりがある(赤い○の所)

をもとに、もっとも再現性が高く、今のお客様に似合うヘアスタイルを考え、カットしていきます。

カウンセリング後の分析としては、

モデルさんの場合、カウンセリングで話をした第一印象として、

ふんわりとした柔らかな女性と感じたけど、パッと見た感じその良さが伝わらない

量感で全体的に重くなっていて、動きが出づらく、またシルエットの立体感がなくなっている。

そこから対策として、

バッサリ切りたいというオーダーもあったので、長さをあえて肩ぐらいにすることによってハネる動きを出す

カットベースは2セクションのダブルレイヤーという切り方で動きとシルエットに立体感を出す

顔周りに段をいれて、透け感をだして、軽さと柔らかさく見える様に

カット後のAfterの仕上がり。

  

カット終了後に、モデルさんの魅力がよりアップするようにアイロンでシーズン毎のオススメのニュアンスをいれて、フィニッシュワーク  ! 

   

 

仕上がりはいかがですか?

モデルさんのより素敵な魅力、伝わりましたかね⁉︎

モデルさん、ご協力ありがとうございました。

今後、更なるスキルアップ目指していきたいと思います!

ぜひ、興味がある方は、リンク先の 『カットモデル募集中』

をチェックしてみてください!

福島市美容室SLAP 福島県福島市新町3-20
TEL:024-524-2119
SLAP 美容師 丹治 善和

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中