1:1.618

この比率、黄金比といわれるバランス。
最近、オードリーヘップバーンの孫がモデルデビューしたことを知って、そのきっかけで黄金比について少しここで書こうかなと⁉︎
あ、ちなみに左がオードリーで右がオードリーの孫のエマ・ファーラーです。
20140818-160050-57650281.jpg
オードリーに負けず、美しい。
で、本題の『1:1.618』って割合が、かの有名なオードリーヘップバーンの顔の比率なことは美を知る人にとっては有名な話ですね。
物ならカードや名刺の比率もだいたいこれです。
実は僕、サロンワークでこの比率を使ってます。
あんまりお客様とかにもしない話ですけど、真面目に書きます!
その他にもわりと日本でよく使われる白銀比とかいろいろとあるんですけど、それはまたいつか⁉︎書くときがきたら書きます!
どこでつかってるかというと、わりあいキレイめや大人っぽくなりたい方のお客様の顔の輪郭の見え方、顔や頭に合わせてヘアの長さ、シルエットの広がり、バランスの崩しなんかに取り入れてます。
うそ〜という方に前回のSDPのスタイルに合わせて2:3とに1:1.618の比率の画像を作ってみました。
2:3(1:1.5)はよく写真にする平均の比率です。
今回は写真の構図のバランス、ヘアの長さのバランス、顔の輪郭のバランスを見てみてください!
これからの『2:3』と『1:1.618』の比較画像の大きさは全部同じですがトリミングの比率だけ変えてます。
まずは写真の構図のバランス!
サイドの隙間を比べてみてください。
比率『2:3』

20140821-010643-4003361.jpg
比率『1:1.618』

20140821-010513-3913737.jpg
左『2:3』と右『1:1.618』の比較

20140821-010905-4145417.jpg
右の方が写真、スタイルがなんとなくスッキリ見えませんか?
次は、ヘアの長さのバランス比較。
比率『2:3』

20140821-012030-4830742.jpg
比率『1:1.618』

20140821-011816-4696140.jpg
左『2:3』と右『1:1.618』の比較

20140821-012222-4942234.jpg
これは右の画像の方がサイドの広がりと長さが画像の中ギリギリに入ってるのがわかると思いますが、顔に対して髪のバランスの比率が1:1.618にカットしてあるとうまくはまります。
そのバランスでカットされてあると全体がスッキリとして、シャープな感じに見えて美しく、綺麗に見えます。
最後は女性必見の小顔!
顔の輪郭のバランス!
比率『2:3』

20140821-013035-5435328.jpg
比率『1:1.618』

20140821-013143-5503282.jpg
左『2:3』と右『1:1.618』の比較

20140821-013409-5649814.jpg
左の画像の左側の頬に髪の毛が少しみえるけど、右の画像の頬にはないと思います。
この少し(0.118%)の差が顔の輪郭をシャープにみせて美しくも綺麗にもみせてくれます。

この撮影は、黄金比のみで構成してますけど、白銀比だけや黄金比と白銀比のブレンド、その他の比率バランスを組みあわせたりして、お客様のなりたいイメージでバランスを変えたりしてます。
こういう数%や数ミリの違いから変わるのが美容の楽しさでもあり、こだわりでもあります。
個人的に美容師である以上、究極の美を追求していきたいですし、常に高いクオリティーのヘアスタイルを作り続けたいとも思ってます。
エマ・ファーラーからこんな話になっちゃいましたが…⁉︎
興味がある方は今度自分の構成がどうなってるか担当の美容師さんに聞いてみるのをオススメしますよ!
そしたら、きっと美容やヘアスタイルを楽しめると思います♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中