最近、

本をよく読みます。
昨日の合宿研修も刺激的な時間を体験することができて、初日のテンションを少しクールダウンする為に朝に少し時間をとって読んでしまうほどです(笑)

20140806-013844-5924845.jpg
合宿研修の話は後日アップします。
余談ですが、宿泊先のロビーから見えるこの景色が良くて暑くなかったらここで読みたかった(笑)。
さて、本題に戻り、約1カ月の間に個人的に読んだ本を改めて整理する為にここに書きます。
最近はほとんどテレビを観てなくて、ワールドカップの何試合か観た時間も合わせて3、4ヶ月で10時間くらい。
今はネットで必要最低限の情報を入れるくらいで、近況の世の中の情報は人に聞いたりしています。
その代わり最近は、休日や仕事後の時間には本を読む時間にあててます。
世の中に溢れる情報から自分にとって必要な情報を選び、自己のマインドを拡げた状態での人とのコミニケーションの楽しさや気づきは本来の人とのコミニケーションの素晴らしさを感じられます。
内容を戻してここ一ヶ月に読んだ本のメモへ。

20140806-014712-6432257.jpg
画像の左から、

⚫︎本田 健
『これから、どう生きるのか』
人生に対しての様々な選択。
その中で自分なりのベストを選択する為の方法や考え方のヒントを得た。

⚫︎ジャック・ケルアック
『トリステッサ』
高校時代に多大なる影響を受けたジャック・ケルアック。
彼のほぼ実体験を基に書かれた小説からは様々な刺激をもらう。
また、彼の言葉の表現は言葉の意味や使い方を考えさせられる。

⚫︎小池 龍之介
『しない生活』
20代半ばの頃に般若心経を読破してから仏教や禅に対する考えが変わって、これ系の本を読むようになった。
しない生活とは当たり前と思われる事を真逆の発想から本当に必要な事なのかを考え直させてくれる。
自分のマインドを拡げ、せっかちで短気な自分にゆとりを持ち続ける必要性と大きな視点とゆとりを学べた気がする。

⚫︎岡本 薫
『なぜ日本人はマネジメントが苦手なのか』
ビジネス界や実生活において何気にしているPDCA。
しかし、時代が変わり続ける中で適応や対応の仕方を変えていかなければうまくいかない。
誰にでも平等であり、限りある時間を有効かつ、有意義に使うには一つ一つに適切な対応をしていかなければうまくいかない。
物事に対しての対応力をする為の考え方を学べた。

⚫︎千田 琢哉
『好きなことだけして生きていけ』
友人の進め方、読んだ本。
これも限りある時間の中でどう選択し、対応していくか考えさせられた。

⚫︎岸見 一郎・古賀 史健
『嫌われる勇気-アドラーの教え』
これはこの数ヶ月で何度か読み直している。
今まである哲学書とは考え方が違く、最近の自分の考え方にかなり影響を受けたし、新しい考え方に繋がった。
承認欲求から他者貢献。
この似た考え方から違うマインドへ拡がった。

⚫︎プレジデント
『毎日が楽しくなる言葉』
ある見方をした場合、成功者とはマインドを拡げるために本を読んだり、多くの影響者とコミニケーションをとってます。
僕自身、お客様から常に刺激を受けていますが、ビジネスマンではないので、なかなかこういう書の中に登場する日本経済を造ってる方と接点がありません。
なので、たまにこれ系の本も読んで、世の中の動向や経済界の第一人者の発想力を感じようとしてます。

最近はハイペースで読んでます。
現在も読んでて、ストックも何冊かあり、かなり活字中毒状態。
個人的感想ですが、普段、あまり読まない方も本を読むことで、自分の考えや発想力が高まりますし、人とのコミュニケーションにおいて、より楽しめるようになると思うのでおすすめです。
例えて言うなら、英語が話せない人が英語を覚える事によって外国人と会話できるようなり、世界の幅が広がるような感じですかね?
実際、本を読んでるからか、昨日の研修の際、個人的すごく役に立つこともありましたし、すごく有意義になったと実感しました。
人とのコミュニケーションから今まで以上にいろいろ学べて、発想が拡がりにましたし。
本はなかなか読みづらいと思う方にはマンガ本でも小説でも、映画でも良いと思います。
大人になるにつれて人が直接教えてくれることは減っていくように思えます。
だからこそ、自分から何かを学び、固くなる頭を柔らかくする柔軟な気持ちやいろいろな事に対して考え、気づける機会を自分に持ち続けたいと思ってます。
歳が上とか下とか、経験があるとかなしとか、性別や優劣を越えてたくさんの事を感じ、いろいろなところから気づける学びを得られると僕は思います。
小さな気づきから好奇心が湧き、子供の頃のような常に新鮮で楽しむ気持ちで有り続けらるし、その状態をなくさず居続けたいから僕は、みじかでいつでもそれを学べるのが本だとも思っているので、今は読んでます。
誰もが持つ、人が感じ、考えるという能力を意識的に使わなくなったら、自分(人間)の素敵なところを伸ばす事をやめてしまってることになりませんかね?
そんな魅力を使わなかったらもったいなくないですか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中