これからは⁉︎

最近、個人的に考えていたことのひとつ!
美容師はヘアスタイルだけを考える時代からトータルイメージをプロデュースする時代へと変わっていくと思ってます。
というか、変わってきてると思います。
簡単に言えば最近の僕のブログ企画の本日のお客様!
改めて、ご覧ください。

20140729-002136-1296656.jpg

20140729-002226-1346366.jpg

20140729-002249-1369139.jpg

20140729-002309-1389082.jpg

20140729-002337-1417773.jpg
この複数の画像から感じるそれぞれの雰囲気や空気感というヘアスタイル以外のトータルから感じるものを美容師に求められてきています。
勘違いされないように書いときますが、高いクオリティのヘアスタイルを造れることは美容師としては大前提の当たり前の事で、美容師としてはずしてはいけない芯です。
ただ、それだけでは今のお客様達、これからの時代は満足できなくなってきてるのではないかと⁉︎
個人的データ(ブログ、facebook等のpv、リファラー、検索など)からの結果からも感じています。
視点を変えれば、ファッション雑誌やファッションでいえば誌面の内容や素材や製法の質の向上は当たり前で、昔よりよくなってるはずなのに、なぜ、今売れないと言われるのでしょうか?
なぜ、これほどまでにスティーブ・ジョブズのApple製品を筆頭にデジタルガジェットが普及したのでしょうか?
また、その中で日本製のハイスペック商品がなぜ一番普及せず、衰退?、もしくはビジネス縮小することになってしまったのでしょうか?
それをヘアスタイルに置き換えたら、この先、今、消費者が求めてるものは⁇
改めて、美容師で言えば、この髪型にしたいとかこのカラーにしたいってオーダーは今、どのくらいありますか?
どちらかというと、最近はそれぞれの信頼する担当美容師からみたお客様のイメージをどうしたら良いかを求められるオーダーを多くいただいてませんか?
僕の担当させていただいてるお客様の割合では、最近はそんなオーダーが多く、僕に何を求め、何を支持していただいてるか常に考えています。
これからはヘアスタイルのクオリティにもう一つの担当美容師の個の感性を求められる時代へと変わっていると考え、それに個人的には向かってます。
そのためには、個の感性をどうアプローチしていくか?どう感性を拡げ、追求していくか?
美容師として、僕は古い価値観のヘアスタイルを提供していきたくありません。
きっと昔から変わらないことで、美容師に対して求められることとは、お客様は、常にかわいく、きれいで、かっこよくて、素敵になる為に大切な時間とお金を使っていただいているのではないかと⁉︎
僕はこれからの個の時代の為にもまだまだ追求していきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中