イヴ・サンローラン

「モードの帝王」といわれたイヴ・サンローランと、彼を公私ともども50年支え続けたパートナー、ピエール・ベルジェのドキュメンタリー
昨年、フォーラムで1週間ぐらい公開しててタイミングを逃してみれなかったけど、レンタルしていたのでやっと観れました

サンローランの栄光と苦悩の日々、改めてデザイナーとしての偉大さとパートナーの思いを感じることができました
また、ファッションに関わる美容師としてサンローランの『ファッションが芸術性より商業的に支配されているのに愛想が尽きた』といわれるコメントに考えさせられました
ファッションが好きな方にはもちろん、それ以外の方にもぜひ観ていただきたい作品です

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中